牧草・ペレット

モルモットの主食は牧草です。そして牧草の補助食として栄養価の高いモルモット専用のペレットフードを与えます。 モルモットのえさで、一番大切なことは、モルモットは体内でビタミンCをつくることができないので、食事によってビタミンCを補う必要があるということです。 また、モルモットは牧草を前歯ですりつぶしながら食べる事で前歯の長さを調節しているので、そういった面でも牧草は非常に重要です。

特に牧草は鮮度が落ちると嗜好性も栄養価も落ちてしまうので、常に新鮮なものをケージの中に入れておきましょう。

牧草の種類には、いくつかがありますが、1つはマメ科の牧草「アルファルファ」。たんぱく質が豊富で栄養価が高く、成長期の幼モルモットに与えるのに適 した牧草です。もう1つがイネ科の「チモ シー」。繊維質が多く含まれ、カルシウム分が少ない為、尿石症になり易い高齢のモルモットに適しています。 モルモットの成長や体調に合わせて最適な牧草を与えるようにしましょう。

ペレットフードはモルモットの健康を考えた非常に栄養価の高いエサですが、ペレットフードだけを与えるのではなく、牧草と併せてバランス良く与える ように しましょう。 毛球症を防ぎ消化を助けるパパイン酵素を配合したフードなども販売されていす。カルシウム分の多すぎないものをポイントにしてフード選びをするといいと思 います。