モルモットのかみ癖のしつけ

モルモットは物をかじる習性があります。モルモット自身にとっては極々自然な行動で、モルモットのストレス解消にもなります。しかし、モルモットは前歯が鋭くかまれると非常に痛く、出血を伴う場合もあります。怖くて近寄れなくなってしまい、終いには飼育をするのが億劫になり愛情も薄れてしまうかもしれません。そういう事態にならない為にもかまれないようにする事はとてもに大切です。

ただしモルモットはかみ癖のしつけや矯正をするのが簡単ではありません。安易に叱ってしまうと、怒られたモルモットは人間を怖がってしまい信頼関係を失ってしまう場合があります。今まではかんだりしなかったのにと思う場合や、かむ原因やタイミングに何か心当たりがある場合は、その原因や可能性のある要因を取り除く事が大切です。

ストレスが溜まっているのではと感じた場合は、かじり木のおもちゃを与えてみたり、栄養面や環境面を改善したり、広いサークルで遊ばせてあげるなど色々と工夫してみましょう。飼い主に対して恐怖心や警戒心を抱いてしまうようなやり方ではなく、愛情を持って優しく見守ってあげましょう。